造園のプロフェッショナル。緑の街浜松市浜北区にある五常園

五常園 五常園 五常園 五常園 五常園 五常園
ホーム > 施行例 > 庭師の創るオープン外構(浜松市東区国吉町)

庭師の創るオープン外構(浜松市東区国吉町)

2014年04月15日
Category 駐車場,アプローチ,鉄平礁,御影石,その他
また、良いご縁がありました。
庭師の意匠を凝らした、駐車場から玄関までのアプローチ、植栽。
若いお施主様からカーポート・駐車場、そしてお子さんとベビーカーで通るスロープまで依頼を受けました。
駐車場入り口には、年代物の大判御影石。600mm×600mmの大きさで、厚みは100mmあります。重量約80kg。大人一人では、到底持ち上げれません。アプローチは、鉄平石の大判を敷きつめ、階段・玄関踊り場は御影石のバーナー仕上げ(錆色)を選択しました。
建築の分野にも入る、玄関外側の部分から庭師に依頼され、光栄に思いました。
施工前の様子です。
駐車場は見切材に、御影石(錆色)縁石を用いました。そしてカーポートから刷毛引きコンクリート仕上げ。道路側全面のアンティーク御影石がイイ雰囲気です。
五常園の資材置き場から、選りすぐりの材料で仕上げました。
玄関から階段、スロープの下地の様子です。 丁寧に仕上げていきます。
大判鉄平石を敷き詰め、階段には錆色御影石。スロープは明るい色で、上塗りしました。手すりも住宅の雰囲気に合わせて、選択しています。
玄関前から階段も、庭師が創ると自然素材の選択とします。 色、重厚感とも良い感じです。 バーナー仕上げですので、雨に濡れても滑りません。
玄関から外側の雰囲気です。
駐車場下地の様子です。 御影石の下地は、しっかりとしたコンクリート施工です。 重量があるトラックが乗っても、大丈夫です。
かなりの年月を経た、アンティーク御影石。 重厚感を感じ取れます。
色・艶・大きさなど、微妙に変化していて趣があります。
五常園

五常園
自然を肌で感じられる駐車場 歩くことで違いがわかるアプローチ 座りたくなるようなデッキ
五常園 五常園 五常園
外見も自然なポスト 日本を感じさせる石組み 庭で自然に水と触れ合う水鉢
五常園 五常園 五常園

五常園

五常園
日本庭園一筋 創業77年の歴史と技をあなたの目で確かめてください。
五常園では、雄大な自然の姿をそのままに凝縮し、お客様が安らげる場所を作りあげる様心がけています。日本庭園の施工はもちろんのこと、施工後のアフターフォローまで真心こめて作業いたします。
五常園 五常園 五常園 五常園


〒434-0041
静岡県浜松市浜北区平口2420
大きな地図で見る