造園のプロフェッショナル。緑の街浜松市浜北区にある五常園

五常園 五常園 五常園 五常園 五常園 五常園
ホーム > 施行例 > 「時の息吹」 vol.2 ~季節の香り~  その2

「時の息吹」 vol.2 ~季節の香り~  その2

2011年03月08日
Category 受賞作品・五常園オリジナル庭園
一年の時が流れ、「時の息吹」も季節毎に様々な
自然の姿を表現してくれています。
季節の一瞬一瞬にみせる鮮やかな表情を切り取ってまとめてみました。
【サルスベリ(ミソハギ科サルスベリ属)】 夏から秋にかけて、鮮やかな赤紫色やまぶしい白色の花を咲かせ続け、目を楽しませてくれます。花期が長く百日間も咲き続けるといわれるところから「百日紅」の漢字名がつきました。サルでも滑り落ちるという名前の由来どおり、ツルリとした木肌が特徴的です。
秋【ツワブキ(キク科常緑多年草)】 大型でフキに似た独特な形の葉を有し、花の少ない10~11月に可愛らしい黄色い花を咲かせます。花が終わるとタンポポに似たふわふわの種ができます。洋風・和風どちらにも合うので、幅広く用いられます。
【ウメモドキ(モチノキ科モチノキ属)】 9~10月に果実が赤く熟します。雌雄別株なので、果実を楽しむには両方植える必要があります。
【ヤブラン(ユリ科常緑多年草)】 葉は濃緑色で光沢があり、8月の終わりから10月にかけて花を咲かせます。淡紫色の小さな花が穂状につくのが特徴です。丈夫で花も美しく、和風・洋風どちらのタイプの庭園にも適します。
【ブルーベリー(ツツジ科落葉低木果樹)】 樹高1~3m位になるブルーベリー。その樹形とかわいらしい実が人気でよく庭園に植えられます。春先に花をつけ秋口に実となります。そのブルーベリーの実を求めて鳥などが枝にとまりついばむ姿は微笑ましいものです
【ツリバナマユミの実(ニシキギ科ニシキギ属)】 昔は、丈夫でよくしなうこの枝で弓を作ったことが「真弓」の名前の由来です。5~6月に緑白色の小さな可愛らしい花を咲かせ、10~11月には淡紅色の果実が熟します。割れた果実の先につく種子の形や鮮やかな色が目を引きます。
五常園

五常園
自然を肌で感じられる駐車場 歩くことで違いがわかるアプローチ 座りたくなるようなデッキ
五常園 五常園 五常園
外見も自然なポスト 日本を感じさせる石組み 庭で自然に水と触れ合う水鉢
五常園 五常園 五常園

五常園

五常園
日本庭園一筋 創業77年の歴史と技をあなたの目で確かめてください。
五常園では、雄大な自然の姿をそのままに凝縮し、お客様が安らげる場所を作りあげる様心がけています。日本庭園の施工はもちろんのこと、施工後のアフターフォローまで真心こめて作業いたします。
五常園 五常園 五常園 五常園


〒434-0041
静岡県浜松市浜北区平口2420
大きな地図で見る